PR

 山岳部門では「課題克服に取り組んだトンネル工事」をテーマに15件、都市部門では「市街地におけるトンネル・地下構造物の新設および改良工事」をテーマに9件の現場事例を発表する。定員は各200人(定員になり次第締め切り)■山岳は一般1万5000円、会員1万円、都市は一般1万円、会員7000円

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料