PR

 i-Constructionを推進する国土交通省が土工や舗装工の技術基準を整備したことに触発されて、3次元レーザースキャナーを施工時の出来形計測に適用する例が増えてきた。建設会社などの創意工夫を見ていこう。

この記事は有料会員限定です

「日経コンストラクション」定期購読者もログインしてお読みいただけます。

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料