PR

国交省は、東京五輪に向けた建設需要に対応するため2020年度末までの時限措置で導入している外国人就労者の受け入れを、最長で22年度末まで延長する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料