PR

決壊すると付近の住宅などに被害を及ぼす恐れのある「防災重点ため池」について農林水産省がまとめた調査結果から、調査を終えたため池のうち約4割で豪雨対策、約5割で地震対策が必要であることが分かった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い