PR

鉄道総合技術研究所と大林組は、鉄道ラーメン高架橋の部材全てをプレキャスト化する工法を共同で開発した。従来、工場で製作した部材を鉄道ラーメン高架橋に使用する場合、柱や梁など一部の部材をプレキャスト化し、それらの接合部は現場でコンクリートを打設していた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い