PR

国土交通省は、工事現場に監理技術者の配置を求める基準を緩和する。さらに、監理・主任技術者が複数の現場を兼任できる工事も拡大する。建設業法施行令を改正し、6月1日に施行する予定だ。基準の変更は1994年以来、22年ぶり。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い