PR

国土交通省は4月7日、交通政策審議会が所管する「東京圏における今後の都市鉄道のあり方に関する小委員会」(委員長:家田仁・政策研究大学院大学教授)の第20回会合を開催した。この会合で同小委員会は、東京圏の鉄道ネットワーク整備で今後の中期的指針となる新たな答申の案について合意した。同省は4月8日から14日にかけて、同案のパブリックコメントを実施。その結果を踏まえたうえで、4月中に開く同小委員会の最終会合で正式に答申としてまとめる予定だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料