PR

熊本市の大西一史市長は7月26日の記者会見で、熊本地震で被災した熊本城に600億円を超える費用を投じ、石垣や建物を20年かけて復旧する考えを表明した。なかでも天守の工事を急ぎ、3年後の公開を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料