PR

川崎地質は、路面から深さ3m以上にある空洞を検出するけん引式空洞探査車を開発した。従来と同じ解像度で2倍以上の深さまで探査できる。路面直下だけでなく、埋設した下水管周辺の状況なども分かるようになる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い