PR

三井住友建設は、橋の床版工事などでコンクリート打設後の表面形状を管理するシステムを実用化した。仕上げ面のわずかな凹凸をミリ単位で把握し、作業員にならし作業の修正などをその場で指示できる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い