PR

ショーボンド建設が京都市内の国道にある橋梁の勧進橋(京都市)に施す耐震補強に用いた部材に溶接不良が見つかった問題で、国土交通省は8月28日、部材を製作した会社は久富産業(福井市)だと発表した。同社の部材を納入時に検査した北陸溶接検査事務所(福井市、以下北陸溶接)が、溶接不良のデータを隠蔽していた可能性があることも明らかにした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料