PR

JR北海道は10月9日、運行再開に向けた関係者の協議が難航している日高線について、復旧費用が当初の試算より4億円増え、最低でも30億円となることを明らかにした。一方、工程の見直しなどで、工期は当初の4年2カ月から3年4カ月に短縮できるとしている。ただし、着工の時期については、全く見通しが立っていない。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料