PR

国土交通省は10月28日から、インフラの点検や災害調査に用いるロボットの実用化に向けて、供用中の橋やトンネル、ダムなどを舞台に性能を確かめる「現場検証」を開始する。2014年度の現場検証で思うような結果を残せなかったロボットは、雪辱を果たせるか。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い