PR

東日本大震災の被災自治体が復興事業に携わる土木職員の確保に苦戦するなか、任期付き職員として高齢者を採用するケースが目立っている。宮城県は82歳、福島県は77歳の建設会社OBをそれぞれ11月1日付で採用。いずれも各県で過去最高の年齢となった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料