PR

建設業に携わる技能労働者の処遇改善に向け、国土交通省は来年度、官民の工事を問わず就労履歴を一元的に蓄積・管理するデータベースを構築する。蓄積したデータをもとに、技能や経験に応じて技能労働者を適切に評価することで処遇を改善し、入職しやすい環境を整えるのが狙い。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い