PR
相反転方式落差型小水力発電装置のイメージ図
相反転方式落差型小水力発電装置のイメージ図
[画像のクリックで拡大表示]

 協和コンサルタンツは、これまでは発電が困難だった1mの低落差水路での発電を可能にした小水力発電機「相反転方式落差型小水力発電装置」を発売した。

特徴

■磁石だけでなく、その外側にあるコイルも磁石とは逆回転させる相反転方式を採用することで、これまで水力発電が困難であった落差1mの水路での発電を可能にした。

■1mの落差で一定の流量さえあれば450Wから600Wを発電する。1台でおよそ一般家庭1軒分の電力使用量を賄える。

■非常時の独立電源としてだけでなく、常時における農業関係や公共施設といった様々な設備や施設の電源として活用できる。

価格

要見積もり

協和コンサルタンツ
URL http://www.kyowa-c.co.jp
TEL 03-3376-3170

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード