PR
[画像のクリックで拡大表示]

 ミライトは、工事規制エリアでの車両の飛び込みによる人身事故の被害を低減させる警告システム「ドレミ」を発売した。

特徴

■一般道路で車線規制をして工事を行う際に、工事車線を高速で走行する車両を検知し交通誘導員や作業員に警告を発する24GHz帯ドップラー式アレイレーダーシステム。

■工事現場から設定した地点(20・30・40・50m)を、設定した速度(10・50・60・70km/h)以上で走る車両を検知すると、青色パトライトとブザー音で警告を発する。

■交通誘導員や作業員が一瞬身構えることで、工事規制エリアへの車両の飛び込みによる人身事故の被害を低減できる確率が上がる。

価格

80万円(税抜き)

ミライト
URL http://www.mrt.mirait.co.jp
TEL 03-6807-3796

<修正>
問い合わせ先電話番号を変更しました。(2017年8月2日19時30分)

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード