PR
CF-PPS(炭素繊維プリプレグシート)
CF-PPS(炭素繊維プリプレグシート)
[画像のクリックで拡大表示]
CF-PPS施工状況
CF-PPS施工状況
[画像のクリックで拡大表示]
エポキシ樹脂「CRJ」
エポキシ樹脂「CRJ」
[画像のクリックで拡大表示]

 積水化学工業は、インフラ老朽化対策に向けた新材料を開発し「インフラガード シリーズ」として発売を開始した。

特徴

■橋梁、トンネル、河川施設などの予防、補修、補強材料の新シリーズ。構造物の長寿命化や仕上がり品質と短時間施工を兼備した新材料、新工法をラインアップしている。

■まずは、鋼構造物の防食、補修、補強などに使う「CF-PPS(炭素繊維プリプレグシート)」とコンクリート構造物のひび割れ補修などに使うエポキシ樹脂「CRJ」の2製品を発売した。

■今秋には、コンクリート構造物の表面保護や剥落防止に効力のある「DLC(ダイヤモンドライクカーボン)」を発売する予定だ。

設計価格

CRJが、1kg当たり5000円(税抜き)

積水化学工業
URL https://www.sekisui.co.jp
TEL 075-662-8603

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)
DLC(ダイヤモンドライクカーボン)
[画像のクリックで拡大表示]