PR
[画像のクリックで拡大表示]

 リオンは、従来機より消費電力を半減するとともに小型化、軽量化を実現した精密騒音計「NA-39A」、音到来方向識別装置「AN-39D」などの新製品による高精度な「航空機騒音観測システム」を発売した。

特徴

■精密騒音計「NA-39A」は、航空機騒音に加え、一般環境騒音、工場騒音などを長期間連続して監視するシステムで使用可能。

■同社従来機より消費電力を約50%削減するとともに、約3分の1の小型化を実現。重さも1.5kg減となっており、移動測定の負担などを軽減できる。

■航空機騒音観測システムは、ほかに音到来方向識別装置「AN-39D」、SSR識別装置「AN-39R」、屋外用マイクロホン「MS-11A」などが必要になる。

価格

NA-39Aが195万円(税抜き)

リオン
URL http://www.rion.co.jp
TEL 042-359-7887