PR

上下層とも大小ブロックに分けて架設

 下層桁と上層桁は、それぞれ以下の日に架設した。

  • 下層桁:10月14日
  • 上層桁:10月21日(台風のため延期)→10月28日(台風のため延期)→11月11日(強風のため延期)→11月18日(強風のため延期)→12月2日

 今秋は週末に悪天候が重なり、上り線となる上層桁は4回の延期でようやく5回目の12月2日、架設工事が実現した。

架設工事の平面図
架設工事の平面図
(資料:首都高速道路会社)
[画像のクリックで拡大表示]
架設工事の縦断図
架設工事の縦断図
(資料:首都高速道路会社)
[画像のクリックで拡大表示]

 上層桁、下層桁とも、橋桁は大ブロックと小ブロックの2つに分けて架設する。1つの橋桁にすると、架設できない重量となってしまうためだ。

  • ステップ-1 下層桁 大ブロック架設(10月14日架設済み)
    架設桁:ブロック長63.1m、架設桁重量319t、吊り上げ重量403t
  • ステップ-2 下層桁 小ブロック架設(10月14日架設済み)
    架設桁:ブロック長8.7m、架設桁重量53t、吊り上げ重量59t
  • ステップ-3 上層桁 大ブロック架設(12月2日架設)
    架設桁:ブロック長63.6m、架設桁重量301t、吊り上げ重量392t
  • ステップ-4 上層桁 小ブロック架設(12月2日架設)
    架設桁:ブロック長9.7m、架設桁重量48t、吊り上げ重量54t

 吊り上げ重量とは、架設する橋桁に吊り具や吊り足場などを加えた重さだ。

大ブロック架設の概要図
大ブロック架設の概要図
(資料:首都高速道路会社)
[画像のクリックで拡大表示]
小ブロック架設の概要図
小ブロック架設の概要図
(資料:首都高速道路会社)
[画像のクリックで拡大表示]

 大ブロックは1350t吊りクローラークレーン、小ブロックは550t吊りクローラークレーンで架設する。クレーンは約3週間かけて組み立てられた。

  • 1350t吊りクローラークレーン
    ブーム長90m、作業半径39m、定格荷重471t
  • 550t吊りクローラークレーン
    ブーム長55.5m、作業半径16m、定格荷重78.6t