PR

トレインビューを楽しめる2階広場

2階の歩行者広場。ベンチを設けたトレインビュースポット(写真:日経コンストラクション)
2階の歩行者広場。ベンチを設けたトレインビュースポット(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]

 2階は、駅の改札や歩行者広場を設けた通行者の多い空間だ。国道20号とも2階でつながる。広場は約2000m2もあり、24時間開放している。眼下に、最大16本ある線路を走る列車を眺めることができるのだ。

 JR東日本はこの歩行者広場に愛称を付け、各種イベントや交流の場として活用していく予定だ。

JR東日本が2015年9月に公表した2階平面図。新南改札側にトレインビューを楽しめる約2000m2の歩行者広場を設けた(資料:JR東日本)
JR東日本が2015年9月に公表した2階平面図。新南改札側にトレインビューを楽しめる約2000m2の歩行者広場を設けた(資料:JR東日本)
[画像のクリックで拡大表示]
2階の歩行者広場は緑化したり起伏をつけたりと、歩いて楽しいスペースになっている(写真:日経コンストラクション)
2階の歩行者広場は緑化したり起伏をつけたりと、歩いて楽しいスペースになっている(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]
2階の歩行者広場から見たバスタ新宿。奥が新宿駅の改札、右にあるエスカレーターは4階の高速バスターミナルに直結、左にあるエスカレーターは3階のタクシー乗り場に行ける(写真:日経コンストラクション)
2階の歩行者広場から見たバスタ新宿。奥が新宿駅の改札、右にあるエスカレーターは4階の高速バスターミナルに直結、左にあるエスカレーターは3階のタクシー乗り場に行ける(写真:日経コンストラクション)
[画像のクリックで拡大表示]