日経不動産マーケット情報トップ渋谷エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)

店舗賃料/渋谷(2020年第1四半期)

2020/05/25

1階は前年のピークに比べると大きくダウンしている。ただし、2019年内については駅周辺などの大型開発などを背景に、依然として公募物件の少ない状況が続いていたため、実態としては大きな落ち込みはなかった。1階以外は渋谷のオフィス需要が増し、安定したトレンドとなっている。

渋谷エリアの1坪あたりの募集賃料の推移(期間:2009Q1~2020Q1)
(資料:ビーエーシー・アーバンプロジェクトの資料を基に日経BPが作成)
渋谷エリアの募集件数の推移(期間:2009Q1~2020Q1)
(資料:ビーエーシー・アーバンプロジェクトの資料を基に日経BPが作成)
調査対象エリアと調査期間
  • 調査対象エリア:渋谷区宇田川町、渋谷1丁目、神南1丁目、道玄坂1丁目、2丁目
  • 調査期間:2009年第1四半期~2020年第1四半期

 渋谷の1階の平均募集賃料は、2019年第4四半期から2020年第1四半期に大きくダウンしている。公募件数は非常に少ないため、全体のトレンドを示しているとはいいがたいが、飲食やライブハウス、クラブなどが多い街特性で、新型コロナウイルスの影響が大きく出やすく、一部この影響もデータに出始めている可能性もある。

 1階以外の平均募集月坪賃料は2020年第1四半期も3万円台前半で推移しており、前年同期比から5%の増と高水準を維持しており、他地区同様オフィスの強さがけん引していると考えられる。

渋谷エリアでの2020年上半期の主な出店状況
名称 住所
3 Oriens JOURNAL STANDARD SHIBUYA 渋谷区神南1-18-2 1F、B1F
渋谷エリアで2020年1月~5月に、新型コロナウイルスの影響でオープン延期した主な商業施設
名称 住所
オークリーストア 渋谷店 渋谷区道玄坂2-29-2
(資料:ビーエーシー・アーバンプロジェクト。オープン延期については2020年5月20日時点)

ビーエーシー・アーバンプロジェクト日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ渋谷エリアの募集賃料調査 > 記事(前のページ)