日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】アゼルバイジャンが日本の物流施設に113億円を投資、ESRが受託

2017/02/20

アゼルバイジャン共和国の政府系ファンド、アゼルバイジャン国営石油基金(SOFAZ)は日本の物流施設に1億ドル(約113億円)を投資する。SOFAZにとって日本の物流施設への投資は初めて。受託したのはESRだ。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)