日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【環境】賃貸ビル用のグリーンリースガイドを発行

2016/02/25

グリーンリース・ガイド(資料:国土交通省)

 国土交通省の環境不動産普及促進検討委員会は「グリーンリース・ガイド」をまとめ、2月23日に公表した。グリーンリースはビルオーナーとテナントが協働して、ビルの省エネや執務環境改善を推進する取り組みだ。契約や覚書によって取り決め、オーナーとテナントのWin-Winの関係を実現する。

 グリーンリースの導入によって、ビルの維持管理費削減や資産価値向上、企業イメージアップ、テナントの生産性向上などの効果が生まれると整理している。ビルオーナーの省エネ改修投資に対して、テナントがグリーンリース料として一部を負担し、費用削減メリットを分かち合うしくみも解説した。

 手順や取り組み事例のほかに、オーナーとテナントが交わす覚書も例示している。ガイドは国土交通省のウェブサイトからダウンロードできる。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)