日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【調査】新型コロナで業況悪化へ、日銀短観

2020/04/02

不動産業の景況感が悪化しつつある。日本銀行が4月1日に発表した短観(全国企業短期経済観測調査)によると、3月の不動産業の業況判断指数は、大企業で32ポイント。いまだ好況圏にあるものの、前回調査(2019年12月)に比べると3ポイント低下した。3カ月後はさらに13ポイントの大幅低下が見込まれている。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)