日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】新中野駅近くにマンション、大京

2020/06/26

ライオンズ中野本町6丁目(仮称)の建設予定地

 大京(本社:渋谷区)は、中野区本町6丁目に分譲マンションを建設する。地上10階建て、延べ床面積1734m2の規模を予定。戸数や間取りは検討中だ。2020年7月に着工し、2022年2月の竣工をめざす。

 建設予定地は地下鉄新中野駅から徒歩3分、青梅街道の中央五丁目交番前交差点に面している。面積は257m2で、容積率500%の商業地域に指定されている。この土地には以前、タワーパーキングなど複数の建物が立っていた。

 大京は、この土地を2020年2月に複数の個人から取得していた。


[開発の概要]
開発名:ライオンズ中野本町6丁目(仮称)
所在地:中野区本町6-26(住居表示)、6-60-5(地番)
最寄り駅:地下鉄新中野駅徒歩3分
面積:土地257.23m2、延べ床1734.51m2
構造:RC造
階数(地上/地下):10/0
用途:住宅、店舗
用途地域:商業
容積率:500%(法定)
事業主:大京
設計者:SD建築企画研究所
工期:2020年7月~2022年2月


[売買の概要]
名称:本町6-60-5の土地
買い主:大京
売り主:複数の個人
所在地:中野区本町6-26(住居表示)、6-60-5(地番)
最寄り駅:地下鉄新中野駅徒歩3分
面積:土地256.85m2
用途地域:商業
容積率:500%(法定)
取引時期:2020年2月(引渡)
取引形態:所有権

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)