日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】神田須田町に賃貸オフィスのBIZCORE、日鉄興和

2020/07/01

BIZCORE神田須田町(仮称)の建設予定地

 日鉄興和不動産(本社:港区)は、千代田区神田須田町に賃貸オフィスビルを建設する。地上階11階建て、延べ床面積1988m2の規模で、同社が展開するBIZCOREシリーズの5棟目とする計画だ。設計・施工は日本国土開発が手がけ、2020年8月着工、2021年10月の完成をめざす。

 建設予定地は地下鉄岩本町駅から徒歩2分、靖国通りと神田ふれあい通りが交差する角地だ。西側には東北・上越新幹線の線路が通っている。容積率800%の商業地域に指定されている。日鉄興和不動産はこの土地と既存ビル2棟を2018年1月、藤ハイツ(本社:東京都福生市)から取得し、賃貸運用してきた。2020年1月からは解体工事を進めていた。

 建設する建物の開発名称は、BIZCORE神田須田町(仮称)。賃貸可能オフィスフロアは2階~10階、基準階床面積は約50坪(170m2~180m2程度)だ。日鉄興和不動産はBIZCOREシリーズの継続的な開発をめざしており、2021年春には東神田での建設を計画している。


[開発の概要]
開発名:BIZCORE神田須田町(仮称)
所在地:千代田区神田須田町2-7-1(旧住居表示)、2-7-1ほか(地番)
最寄り駅:地下鉄岩本町駅徒歩2分
面積:土地243.97m2、延べ床面積1988.55m2
構造:S・RC造
階数(地上/地下):11/0
用途:事務所
用途地域:商業地域
容積率:800%(法定)
事業主:日鉄興和不動産
設計者:日本国土開発
施工者:日本国土開発
工期:2020年8月~2021年10月

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)