日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【開発】築地場外にホテル、第一リアルター

2020/07/03

築地6丁目ホテル計画(仮称)の建設予定地

 第一リアルター(本社:港区)は2020年10月、中央区築地6丁目でホテル開発に着手する。竣工は2022年3月を予定している。

 建設予定地は地下鉄築地駅または築地市場駅から徒歩6分、築地場外市場のエリア内にある。勝鬨橋(かちどきばし)に近い。敷地上には、2020年6月時点で地上6階地下1階建て、延べ床面積1011m2の古ビルが残っているが解体工事中だ。土地面積は204m2。容積率500%の商業地域に指定されている。

 建設するホテルは地上10階建て、延べ床面積1067m2の規模で、客室数は約30となる。オペレーターはJHAT(本社:港区)を見込んでいる。竣工後の保有・売却方針は未定だ。


[開発の概要]
開発名:築地6丁目ホテル計画(仮称)
所在地:中央区築地6-26-6(旧住居表示)、6-2612-3(地番)
最寄り駅:地下鉄築地駅または同築地市場駅 各徒歩6分
面積:土地204.37m2、延べ床1067.73m2
構造:RC造
階数(地上/地下):10/0
用途:ホテル
客室数:約30
用途地域:商業
容積率:500%(法定)
事業主:第一リアルター
設計者:大東建託
施工者:大東建託
工期:2020年10月~2022年3月

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)