日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】千駄ケ谷でマンション用地、アスコット

2020/07/09

ASTILE(アスティーレ)原宿(仮称)の建設予定地

 マンションデベロッパーのアスコットは2020年2月から4月にかけて、渋谷区千駄ケ谷2丁目の永野ハイムと隣接する住宅の2棟を取得した。賃貸マンションに建て替える。売り主は、ウエスト・シークル(本社:千葉市)と複数の個人だ。

 永野ハイムがあったのは地下鉄北参道駅から徒歩4分、飲食店や物販店が点在する住宅街の角地だ。区立千駄谷小学校に近い。築40年以上で、地上4階建て、延べ床面積311m2の規模。オフィスや住宅として使用されていた。隣接住宅は地上2階建て、延べ床面積85m2。2020年6月時点で、2棟の解体工事が進んでいる。

 建設するマンションは地上4階地下1階建て、延べ床面積818m2の規模になる。AE総合計画(本社:新宿区)が設計を担当し、1階を店舗、地下1階をオフィス、2階以上を戸数14の住宅で構成する方針。着工は2020年11月で、2021年11月の竣工をめざす。竣工後は私募ファンドや私募リート、機関投資家、個人投資家などを対象に売却する方針だ。


[売買の概要]
名称:永野ハイムなど
買い主:アスコット
売り主:ウエスト・シークル、複数の個人
所在地:渋谷区千駄ケ谷2-3-2(住居表示)、2-312-27ほか(地番)
最寄り駅:地下鉄北参道駅徒歩4分
面積:土地243.46m2、延べ床396.97m2(2棟合計)
構造:RC造ほか
階数(地上/地下):4/0ほか
用途:事務所、住宅
用途地域:第二種中高層住居専用
容積率:300%(法定)
取引時期:2020年2月、4月(引渡)
取引形態:所有権


[開発の概要]
開発名:ASTILE原宿(仮称)
所在地:渋谷区千駄ケ谷2-312-27ほか(地番)
最寄り駅:地下鉄北参道駅徒歩4分
面積:土地243.46m2、延べ床818.94m2
構造:RC造
階数(地上/地下):4/1
用途:住宅、店舗、事務所
用途地域:第二種中高層住居専用
容積率:300%(法定)
事業主:アスコット
設計者:AE総合計画
施工者:未定
工期:2020年11月~2021年11月


[登記情報]
建物(PDF)土地(PDF)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)