日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【調査】潜在空室率が5%近くまで上昇

2020/10/19

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うオフィス需要の減退や、在宅勤務による空きスペースの発生で、オフィスビルの空室率上昇や賃料下落が懸念されている。しかし、現状ではそれほど顕在化していない。ただし、空室率上昇へのマグマはたまってきているようだ。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)