日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

オフィスデザインに従業員のモチベーション向上の視点を、JLL

2016/04/07

オフィスデザインによって従業員の帰属意識やモチベーションを向上させ、もうひと頑張りする従業員を育成するための環境づくりを「戦略的ワークプレイス」と位置づける。効率(Efficiency)や効果(Effectiveness)に偏りがちだったオフィスのインテリアスペースに、企業文化やブランド価値を伝達し、従業員の幸福感やコミットメントを強化する「表現」(Expression)を付加する。この三つの「E」をうまく結びつけ、経営陣の戦略を具現化し、企業のビジョンやミッションを明確に提示することで、業績向上の促進につながる強力なワークプレイスを作り上げ、従業員の新たなエネルギーやエンゲージメントを適切な方向へと導く。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)