日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

2015年の世界物流施設賃料は6%上昇、プロロジス

2016/04/07

2015年の世界物流施設賃料は対前年比+6%だった。2012年比では+20%以上となっている。直近の空室率は依然として低く、賃料上昇はさらに進むだろう。カスタマーの景況感の向上と、限られた供給の二つにより、調査対象の57市場の多くで空室率が過去最低水準となっている。賃料上昇率トップ5はすべて米国の市場。サンフランシスコ湾岸部、シカゴ、ナッシュビル、ラスベガス、シンシナティだ。賃料が高い5市場は、ロンドンおよび英国南東部、東京、シンガポール、大阪、イングランド中部地方となっている。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)