日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

ヘルスケアREIT成長に向けた方策、三井住友トラスト基礎研

2016/04/08

その成長を通じて優良な高齢者住宅の供給促進が期待されるヘルスケアREIT(不動産投資信託)は、上場から期が浅いこともあり、期待ほどには成長していない。その要因の一つとして、高齢者住宅の多くが個人所有の小規模物件で、ヘルスケアREITの投資対象基準との間でミスマッチが生じていることがある。ヘルスケアREITの成長、およびその結果として優良高齢者住宅の供給を拡大するためには、(1)ヘルスケアREIT主導の開発・取得、(2)更新投資を契機とした個人所有物件の取得、(3)開設初期段階での中小オペレーターへのアセットファイナンス、などの方策が望まれる。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)