日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【分析】物流におけるブロックチェーン技術の可能性、JLL

2018/06/13

物流業界においてブロックチェーン技術が使用され始めた。これにより、サプライチェーン上の異なるプレイヤー間での情報共有が容易になる。当日配達が普及するにつれ、eコマース(電子商取引)企業および小売企業にとって商品の追跡を容易にするテクノロジーの重要性が増しており、長期的にみるとブロックチェーン技術は大量の取引データを日々処理するような小売業や物流業、配送業者に価値ある変革をもたらすと考えられる。またブロックチェーン技術による売買記録は複製または偽造が難しいため、買い手や売り手、オーナー、テナント間の情報の透明性を高めるとともに、仲介業者などの第三者に支払うコストの削減、取引プロセスの迅速な確認が可能で、不動産取引において大改革をもたらす可能性がある。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)