賃料が再び上昇、三幸エステート

2016/06/13

日経不動産マーケット情報

2016年6月の都心5区大規模オフィスビル市場は、空室率が前月比-0.15ポイントの2.21%と2カ月連続で低下した。2015年竣工の新築ビルでテナント誘致が進み、現空面積も同-7631坪の11万9785坪と減っている。12万坪未満は2008年10月以来で、築浅ビルを中心に品薄感に拍車がかかっている。坪あたり募集賃料(共益費込み)は同+288円の1万9403円と再び上昇に転じた。需給バランス改善が進む一方で市況回復には遅れが目立つだけに、賃料上昇の動きが継続するか否かを注視する必要がある。

日経不動産マーケット情報