日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

香港がオフィス賃借コストで世界首位に、CBRE

2016/06/30

世界の主要都市を対象としたオフィス賃借コストの2016年第1四半期(1月~3月)調査結果によれば、賃借コストが最も高い都市は香港(セントラル)だった。前回調査(2015年第3四半期)の2位からランクアップしており、前回トップのロンドン-セントラル(ウエストエンド)は2位に後退している。香港(セントラル)の平方フィートあたりの年間賃借コストは290.21ドル。以下、ロンドン-セントラル(ウエストエンド)は262.29ドル、北京(金融街)は188.07ドル、北京(CBD)は181.60ドル、香港(西九龍)は179.49ドル、東京(丸の内・大手町)は160.47ドルだ。なお世界全体のオフィス賃借コストは前年同期比+2.4%と上昇している。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)