日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

倒産の負債総額が増加、東京商工リサーチ

2016/07/12

2016年上半期(1月~6月)の不動産業倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同期比(YoY)-5.33%、前期比(HoH)+15.44%の142件だった。上半期としては7年連続のYoYマイナスで、過去20年間で最も少ない。一方、負債総額はYoY+112.04%、HoH+123.81%の994億6800万円だった。負債10億円以上の大型倒産が17件発生した影響で、上半期としては2年ぶりにYoYプラスとなっている。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)