日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【分析】学生向け賃貸住宅市場への参入相次ぐ、都市未来総研

2017/08/04

学生向け賃貸住宅の開発・投資市場への参入が相次いでいる。学生向け賃貸住宅は、一般のマンションなどとしては立地が劣っていても、条件によっては安定したテナント需要や収益が見込める場合がある。好立地のマンション開発用地や大都市中心部の投資物件などが不足している現況において、REIT(不動産投資信託)などは投資物件の確保や取得物件の利回り確保に課題を抱えており、これが学生向け賃貸住宅への参入の主因になっているようだ。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)