日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【予測】昨今の市況堅調を受けて東京Aクラスオフィス賃料予測を改定、ニッセイ基礎研

2018/08/13

■都心部Aクラスビル賃料
 楽観シナリオ:上昇→+7.8%@2019Q3→下落→-12.7%@2022Q1
 標準シナリオ:上昇→+0.7%@2019Q3→下落→-17.3%@2022Q1
 悲観シナリオ:下落→-27.5%@2022Q1
■都心部Aクラスビル空室率
 標準シナリオ:横ばい(2019Q3まで)→上昇→ピーク@2021前半→低下

※%で表記した数値はすべて2018年第2四半期比の値。例えば「2019Q3」は2019年第3四半期を表す

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)