日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

【分析】働き方改革や留学生の国内就職で変わるオフィス需要、都市未来総研

2018/08/15

「働き方改革関連法」が成立するなど雇用改革の動きが進んできた。働く場所と時間は多様化が進む可能性があり、外国人の受け入れでは留学生の国内での就職促進や生活環境の整備が提示された。働く人や働き方の多様化が進めばオフィス需要や立地に変化が起きる可能性がある。一方、留学卒業生の就労拡大はオフィス需要にプラスの効果があると考えられる。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)