日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)

負債10億円以上の大型倒産がYoY半減、東京商工リサーチ

2015/10/13

2015年度上半期(4月~9月)の不動産業倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同期比(YoY)-18.49%、前期比(HoH)-5.36%の141件だった。年度上半期としては過去20年で最少件数となっている。負債総額はYoY-51.31%、HoH-61.80%の390億200万円と、年度上半期として7年連続のYoYマイナスだ。負債10億円以上の倒産が8件とYoYで半減した影響が大きい。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップ市場分析レポート・ディレクトリ > 記事(前のページ)