新税制のポイントを押さえ、新しいマーケットを徹底的に攻める!

次期税制改正の目玉となるのが、相続税の課税対象者の拡大です。改正後はより多くの人が対象になってきます。その一方で、新しい緩和措置も設けられていて、新制度の活用次第で高い減税効果が期待できます。
今後は土地や家屋を所有する顧客から設計者に対して、相続税を節税したいなどの相談の増加は必至です。本DVDでは、「二世帯住宅を建てたいけど相続税のことが不安」「マンション経営で節税効果を最大化したい」といった相談や悩みに的確に応え、顧客に新たな価値を提供できる新税制の活用方法を徹底解説します。

DVDのお申し込みはこちら

第1巻 相続税と贈与税の基礎を身に付ける

  • 税制を知らずに住宅を建てることの悲劇とは
  • 相続税や贈与税は建て主にどんな影響を与えるのか
  • 税制は住宅の設計にどう関係してくるのか
  • 相続税や贈与税の課税の仕組みは
  • 今回の税制改正の概要~これからどう変わるのか
  • 相続税はどれくらい増税されるのか
  • 大都市では多くの戸建て所有者が課税対象に

第2巻 相続税「小規模宅地等の評価減の特例」活用 基本編

  • 小規模宅地等の評価減の特例とは
  • 増税の一方で特例については緩和措置も。いかに活用するか
  • 特定居住用宅地とは
  • 特定事業宅地とは
  • 小規模宅地の評価減が適用できるかどうかで、相続税はこれほど変わる

第3巻 相続税「小規模宅地等の評価減の特例」活用 実践編

  • 二世帯住宅や熟年マイホームの建設に相続税の知識が欠かせない理由とは
  • 小規模宅地の評価減の特例の改正点~二世帯住宅に関する税制改正の留意点とは
  • 二世帯住宅を建てる際の設計上の留意点とは
  • 小規模宅地の評価減の特例の改正点~親が老人ホームに入る場合の税制改正の留意点とは
  • 郊外型地主の子どもに喜ばれる相続対策とは

第4巻 親からの資金援助を活用

  • 子育て世代のマイホームづくりには親の資金援助が欠かせない
  • 親から援助を受ける3つの方法とは
  • 贈与で資金援助を受ける方法~住宅資金贈与の特例とは
  • 親からの資金の借入は大丈夫か
  • 親との共有は大丈夫か
  • 建て主が共働きの場合の留意点とは
  • 名義はどうするのか、ローンはどう組むのか

第5巻 賃貸併用住宅の設計ポイント

  • 住宅ローンを住宅に稼がせて返済する方法とは
  • 将来に禍根を残さない賃貸併用住宅の設計とは
  • どうすれば節税効果が高まるのか
  • 事業収支計画を作成して建て主と銀行を納得させる

第6巻 自営業のマイホーム・提案のツボを知る

  • 自営業やフリーランスの人がサラリーマンより有利にマイホームを取得できる理由とは
  • セカンドハウスも夢ではない。自営業やフリーランスだからできる住宅取得方法とは
  • 自営業やフリーランスの人がマイホームを建てる際に知っておきたい2つの方法とは
  • 個人で建てて自社に貸す場合の留意点とは
  • 自社で建てて自分が借りる場合の留意点とは
  • 控除にするか経費にするか、どちらがお得
DVDのお申し込みはこちら