日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【戦略】興和不動産など4社が不動産マネジメント会社を設立

2007/03/01

 興和不動産、ニチレイ、日立製作所、メリルリンチ日本証券の4社は3月中旬に、プロパティマネジメント業務やアセットマネジメント業務を手がける新会社を共同で設立する。

 新会社は「ジャパン・アセット・マネジメント・パートナーズ」。興和不動産の関晴孝常務が社長に就く。各社のノウハウを集約し、保有資産の有効活用を検討している企業などから不動産管理や取引、資産運用のコンサルティング業務などを受託する。当面の業務は、4社が保有する不動産の一部の管理が中心になる。

 資本金は8000万円で、興和不動産が35%、ニチレイと日立製作所が各25%、メリルリンチ日本証券が15%を出資する。従業員数は約10人、初年度の管理資産400億円をめざす。

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)