日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【プロジェクト・移転】鹿島の新本社ビル2棟が完成、本社機能を集約してオフィス床を3割削減

2007/07/19

 鹿島は7月19日、港区元赤坂1丁目と赤坂6丁目で建設を進めていた2棟の本社ビルが完成したと発表した。現在の本社ビルや都内の賃貸ビルに分散しているオフィスを集約し、組織の活性化や業務の効率化を進める。

 新社屋は、元赤坂の現本社ビルに隣接する「鹿島本社ビル」と、赤坂で所有するKIビルに隣接した「鹿島赤坂別館」の2棟だ。新本社ビルには役員やコーポレート管理部門などが入居し、赤坂別館には土木・建築・開発・エンジニアリングなどの技術部門が入居する。現本社ビルは9月から解体作業に着手する。跡地の活用方法は決まっていない。


鹿島本社ビル。現本社ビルの外観を引き継いで、白色の格子状の構造体をビルの外周に配置した(写真:2点とも鹿島)

鹿島赤坂別館。1階~9階は自社のオフィス、10階~15階は賃貸マンションとして運用する

 2棟の新社屋は総延べ床面積4万8680m2、オフィス床面積約4800坪の規模だ。現本社ビルと新宿区西新宿3丁目の新宿パークタワー、千代田区霞が関3丁目の虎の門三井ビルディングに入居しているオフィス約7500坪を集約する。本社ビルに約500人、赤坂別館に約1200人が勤務し、7月30日からから業務を開始する。

 移転によって、オフィス床面積は3割以上減少することになる。電子化による保管文書削減などにより、1人あたりの執務スペースを8.3m2に抑えた。KIビルは今後も利用を続ける。

名称:鹿島本社ビル
所在地:港区元赤坂1-3-1(住居表示)
最寄り駅:地下鉄赤坂見附駅徒歩4分
面積:土地2337.41m2、延べ床1万5163m2
構造、階数(地上/地下):S造(一部CFT・SRC・RC造)、14/2
事業主:鹿島
設計・施工:鹿島
主用途:事務所

名称:鹿島赤坂別館
所在地:港区赤坂6-5-11(住居表示)
最寄り駅:地下鉄赤坂駅徒歩3分
面積:土地5066.92m2、延べ床3万3517m2
構造、階数(地上/地下):SRC(一部RC造)、15/2
事業主:鹿島
設計・施工:鹿島
主用途:事務所(1階~9階)・住宅(10階~15階)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)