日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】横浜・みなとみらいで延べ床8万m2超の本社ビルを建設、CSKホールディングス

2007/10/19

CSKグループ本社ビルの完成予想(資料:CSKホールディングス)
CSKグループ本社ビルの完成予想(資料:CSKホールディングス)

 CSKホールディングスは10月19日、横浜・みなとみらい21中央地区43街区の開発事業者に決まったことを発表した。横浜市から7848m2の土地を約91億円で取得する。1m2あたりの価格は115万円だ。CSKホールディングスは、地上32階地下2階建て、延べ床面積8万4330m2のグループ本社ビルを建設する。

 本社ビルの建設地は地下鉄新高島駅から徒歩5分、みなとみらい通りに面した場所にある。CSKグループの本社ビルとして、都内に分散するグループ会社のオフィスの一部を集約し、新たな事業拠点とする。グループ会社は約40社あり、CSKホールディングスは新ビルに移転する会社を選定しているところだ。就業人口は約3000人を想定している。土地取得費用も含めた総事業費は約430億円となる見込みだ。

 新グループ本社ビルには、ベンチャー企業向けインキュベーションセンターといった研究施設やアジア交流センターなどの文化施設、商業施設も備える。2009年7月に着工し、2011年12月に完成する予定だ。

[売買の概要]
名称:みなとみらい21中央地区43街区
買い主:CSKホールディングス
売り主:横浜市
価格:約91億円
所在地:みなとみらい21中央地区43街区
最寄り駅:地下鉄新高島駅徒歩5分
面積:土地約7848m2
取引時期:2007年10月

[プロジェクトの概要]
名称:CSKグループ本社ビル
所在地:みなとみらい21中央地区43街区
最寄り駅:地下鉄新高島駅徒歩5分
面積:土地約7848m2、延べ床約8万4330m2
階数(地上/地下):32/2
建築主:CSKホールディングス
工期:2009年7月~2011年12月(予定)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)