日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【REIT】テナント転出後の日立本社ビルに売却など三つの選択肢、森トラスト総合リートがアスベスト対策も考慮して検討

2006/02/10

森トラスト総合リート投資法人は、所有する日立本社ビル(千代田区神田駿河台)の大規模改修や売却などを検討している。テナントの日立製作所が2006年5月末にビルから転出することから、ビルの運用方針を見直す。日立本社ビルにはアスベストを含んだ吹き付け材が使用されており、アスベスト対策も考慮しながら運用方針を決める。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)