日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】相互永田町ビルなど10物件を約250億円で取得、豪REITのルビコン

2006/11/14

 ルビコン・ジャパン・トラスト(RJT)が2006年10月、オーストラリア証券取引所に上場した。日本での不動産投資に特化した不動産投資信託(REIT)で、上場時の運用資産は10物件、249億3000万円の規模だ。豪ルビコン・アセット・マネジメントが運用、ルビコン・アセット・マネジメント・ジャパンがアセットマネジメントを手がける。また、DTZが不動産取得やマネジメントの面で協力していく。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)