日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】大阪・茶屋町の大型商業施設、193億円で阪急リートが取得

2006/12/21

 阪急リート投資法人は2006年12月、大阪市の阪急梅田駅前にある、NU chayamachi(ヌーちゃやまち)の信託受益権を193億円で取得した。市街地再開発を経て2005年10月に開業した商業施設で、売り主は阪急電鉄だ。投資法人にとっては、上場時に231億円で取得した梅田の商業施設、HEPファイブに次ぐ大型物件になる。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)