【売買】ジョイント・リート投資法人、取得から1年足らずでb6売却

2007/07/06

日経不動産マーケット情報

ジョイント・リート投資法人は7月5日、所有する渋谷区神宮前6丁目の商業施設、b6(ビーロク)の信託受益権の準共有持分33%を67億7500万円で売却した。買い主はエルカクエイが組成した特別目的会社(SPC)の有限会社マーズ・キャピタル・パートナーズだ。8月1日に引き渡す。取引によりマーズ・キャピタル・パートナーズが100%所有することになる。

日経不動産マーケット情報