日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】米AMBほか出資のファンドが、物流施設8物件などを推定200億円で取得

2007/08/09

米物流REITのAMBプロパティ・コーポレーションと機関投資家13社が出資したAMBジャパン・ファンド I が2007年6月、船橋や川崎などにある物流施設8物件と開発用地を取得した。8物件の賃貸可能床面積は合わせて8万5988m2。価格は開発用地を含めて総額200億円程度とみられる。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)